投稿日:

おいしいフランス2017 アペリティフ365 in Kyotoで出店させていただきました。

9月29日に開催された「おいしいフランス2017 アペリティフ365 in Kyoto」に出店してきました。今回は会場の様子をご紹介します。

今年のテーマは「くらしをアートに」。アペリティフ~Art de Vivire à la Française~は、MAAF(フランス農業・農産加工業・林業省)の主催で、フランスの文化を広げるために実施されているイベントです。

イベントに出店したシェフ紹介

ポスターの写真です。

上段の左から順番に
パティスリー・オ・グルニエ・ドール(京都烏丸)
Kinzo Nishiharaシェフ

パティスリーエキュバランス(京都市左京区)
Osamu Yamagishiシェフ

ラ・パンセ(京都市左京区)
Yosino Zenシェフ

フランス菓子 シャルル フレーデル(泉佐野市日根野)
Tamotsu Monzenシェフ

下段に入ると、
フランス菓子 ガトー・ド・ボワ(奈良市西大寺)
Masahiko Hayashiシェフ

ブーランジェリー サ・マーシュ(神戸市三宮)
Takashi Nishikawaシェフ

ルシェルシュ(生駒市菜畑)
Motohiro Takagiシェフ

ラトリエ・ドゥ・マッサ(神戸市岡本)
Masatsugu Uedaシェフ

と並んでいます。

関西でフランス菓子を語るのに外せない西原シェフ、林シェフといった重鎮のお二人に加え、ブランジェリーを語るのに外せない西川シェフ。その他にも豪華な布陣でフランス菓子を伝えるべく、それぞれの思いのこもったこだわりのお菓子を持ち寄りました。

会場の様子。準備前の状態です。

準備が終わった頃に、仲良くさせてもらっているエキュバランス山岸シェフとパシャリ。
前回のアペリティフでもお隣で出店させていただきました。ルシェルシュのスタッフからも人気で、お話させていただく内容はいつも共感出来ます。

会場の様子

短めの動画です。雰囲気が伝わりますか?

出品したお菓子

どれも美味しそうですね。

アップは、全部撮れませんでした…

ラトリエ・ドゥ・マッサ(神戸市岡本)
Masatsugu Uedaシェフ

 

パティスリーエキュバランス(京都市左京区):マカロン(オリーブ&トマト、ラムレーズン)
Osamu Yamagishiシェフ

ラ・パンセ(京都市左京区):モカロール
Yosino Zenシェフ

ルシェルシュ(生駒市菜畑):ボストック
Motohiro Takagiシェフ

 

 

各シェフと提供したお菓子を並べるとこんな感じです。

次回のイベント!

次回のイベント出店は、10/12(木)、10/13(金)の2日間「馬見丘陵公園」シェフェスタ in 馬見(10月7日(土)~10月15日(日))になります!
※「馬見フラワーフェスタ」と同時開催
開催地住所:奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
会場:馬見丘陵公園北エリア花見茶屋・芝生広場・中央エリア

 

シェフェスタの詳しい情報は
イベント出店のお知らせ(京都・奈良)
の記事でご確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。