投稿日:

【大喜利】フォロワー様1500名突破記念!ルシェルシュのお菓子をもらおう

この度、フォロワー様が1,500名を突破しました!
沢山のフォローしてくださってる方に感謝の想いを届けたいと思います✨

今回のプレゼント企画は大喜利です!
「お」「か」「し」この言葉をあたまにもってきて、3行で文章をつくってくださいませ✨😆

続きを読む 【大喜利】フォロワー様1500名突破記念!ルシェルシュのお菓子をもらおう

投稿日:

アーモンドチュイールの作り方

秋の落ち葉のような感じが、秋生まれの高木にしっくりくるアーモンドチュイール。ルシェルシュのアーモンドチュイールは焦がし発酵バターとバニラの香り、サワークリームとオレンジペーストで生地を作り、焼成にひと工夫することで、外はカリっと、中はしっとりという味のコントラストを実現しています。今回は作り方と工程をご紹介します。 続きを読む アーモンドチュイールの作り方

投稿日:

シェフの誕生日キャンペーン

チーフパティシエ高木の写真です。

シェフパティシエの髙木が9/13で41歳になります。
「何か感謝できないか」と思い、
9/12~9/19の1週間ではありますが、送料を現在1,000円から410円にさせて頂くことに致しました。
この機会に気になっていた商品を是非チェックしてみて下さい。 続きを読む シェフの誕生日キャンペーン

投稿日:

ルシェルシュクイズの答えと正解発表!

19日~24日のルシェルシュクイズ、多数様のご参加ありがとうございました!
クイズの答えと当選者の発表です。 続きを読む ルシェルシュクイズの答えと正解発表!

投稿日:

フランス菓子への想い

ルシェルシュのヴィジタンティーヌの写真です。アップで撮ってます。

「フランス菓子」と聞くとどういったものを思いつくでしょうか。
私たちにとって身近なのは、コンビニなどでも置いているエクレアやフィナンシェ、少し前に流行ったクイニー・アマン等。
お取り寄せや百貨店などで見ることの多いマカロン等が有名ですが、他にも様々な種類のお菓子があります。

ルシェルシュはフランス菓子のお店ですが、中でもそれぞれの土地で作られていた
伝統菓子や地方菓子が好きです。 続きを読む フランス菓子への想い

投稿日:

クイズに答えてルシェルシュのお菓子をもらおう

instagramアイコン

この度は沢山のフォロワーさまに支えられ
ルシェルシュのフォロワーさんが1,000人突破した事を記念して焼き菓子をプレゼントさせていただきます😁✨

2月位にインスタグラムをはじめて今年中に1,000人を目標に投稿していましたが、約半分の期間で達成できました〜😆👍✨
いつも皆さまの❤️や優しいコメントが励みになりこんな感じで楽しくやらせていただけています😊✨
シアワセだ😄✨

続きを読む クイズに答えてルシェルシュのお菓子をもらおう

投稿日:

ルシェルシュの制作秘話  ~ラムネのマシュマロ~

口に含むと、マシュマロの概念を打ち砕く不思議な食感、トーンの高いラムネの香りと、口の中でシュワシュワ溶けていく感じ。初めて食べた方は必ずと言っていいほど、柔らかさと味わいに驚きます。今までのマシュマロの概念を打ち砕き、思わず誰かに教えたくなる。ラムネのマシュマロはそんな商品です。 続きを読む ルシェルシュの制作秘話  ~ラムネのマシュマロ~

投稿日:

ルシェルシュの素材へのこだわり ~大和茶~

ルシェルシュでは和の食材である大和茶を洋菓子に使っています。大和茶は奈良県大和高原田原地区で栽培される日本茶の通称で、宇治茶や八女茶等が有名ですね。奈良県のお茶の生産量は全国で6位ですが、その中でも田原は古くからお茶の産地として栄えてきました。 続きを読む ルシェルシュの素材へのこだわり ~大和茶~

投稿日:

ルシェルシュの素材へのこだわり ~苺 古都華~

古都華の画像です。

ルシェルシュで使用している苺は「古都華」(ことか)という品種の苺を使用しています。「古都華」(ことか)は、2011年(平成23年)に品種登録された奈良県うまれのブランド苺です。 続きを読む ルシェルシュの素材へのこだわり ~苺 古都華~

投稿日:

ルシェルシュの素材選び  ~小麦粉~

小麦粉の写真

ルシェルシュで使う小麦粉は、薄力粉を3種類と強力粉を使用しています。お菓子の食感は「さくっと」「ふんわり」「もちもち」等、様々なものがありますが、使用する粉によって食感が決まります。そのため、ルシェルシュでは、完成させたいお菓子に描く理想の食感や組み合わせを考えて、どの小麦粉を使うのかを決めています。

続きを読む ルシェルシュの素材選び  ~小麦粉~

投稿日:

ルシェルシュの素材選び ~糖類~

糖類はお菓子にとって甘みやコクを決める、とても重要な存在です。ルシェルシュではどのような食感、どのようなしっとり加減、合わせて作る素材をどのように表現し、何を伝えたいのか等を逆算して主に6種類の砂糖を使い分けています。 続きを読む ルシェルシュの素材選び ~糖類~